ビューティーアドバイザーをしている親友から教えてもらったこと

わたしが2、3年からやっているお肌をキレイにする秘策があります。
それを教えてくれたのは、ビューティーアドバイザーをしている親友です。
その子の肌理の細かいお肌は外側ケア以外の秘密がありそうだったので、食事管理について聞いたところ、話してくれたのが朝ゴハンでした。

彼女は起床時は内臓がまだ準備中ってことで、固形食を摂り入れないそうです。
とは言え、エネルギー補給をしないと仕事に影響するし、カラダにも悪影響が出るのでと実施し始めたのがグリーンスムージーとのこと。
おまけに普通のスムージーではなくて、果物や野菜の中に米麹甘酒を足して作るんですって。

最初は口に合わないかもと憂慮していたんですが、これがすごくゴクゴクいけるくらい美味で素肌に非常に良いのです。
自分の作り方はリンゴ半分、人参1本分、パセリ少々、水気として既製品の甘酒を1本分投入して攪拌します。
これが実に口当たりが良くて内部から美しくなれている気がします。
無論効果的な美容ドリンクなので便通もよくなります。

わたしは間もなく四十歳の「専業主婦」。
私自身が主に美容面で神経を使っているのは食べ物と良質な睡眠。
私の場合若い時分から便通がよくありません。

ですからお通じも良くなるようにたえず野菜を多く摂るようにしています。
毎日汁物はお野菜が充実したものにしています。
肉・魚等のメイン料理を食べる前になるたけ沢山の副菜のグリーンサラダ等をを食す事も決めています。

そうするとお肉やお魚、ゴハンの摂取量を楽に軽減することができたり、お野菜を味わいながらいっぱい摂れます。
それだけではまだ野菜不足が気になりますので日にコップ1杯の「青汁」も習慣化しております。
便秘症は肌荒れの要因にもなります。
便秘症にならないように、日常の食事で沢山の「食物繊維」を食す事を心に決めています。

それから夜はきっちりと「睡眠」の時間を取っています。
もう若くはないので頑張り過ぎるとあくる日のスキンコンディションやに健康状態影響しやすくなってきているので、毎夜早めに床に入るように心がけることで、毎日の疲労感をリセットし肌トラブル無しの暮らしが実現しているようです。

わたしは慣習的に「適度な運動」を心掛けています。
始めた時の考えとしてはダイエット及び体型維持で、それは目的達成できました。
しかし、実際に、「運動」を心掛けるようになったら肌荒れしなくなってきたなと実感しています!

私的には、やっぱり全身運動を行うとすごく血液の循環が良くなる事でスキンコンディションも良好になるのではと推測しています。
血のめぐりが良好だということは、全身にくまなく「栄養」や「酸素」を送り届けられるってことですからね。
言うまでもなく肌状態を好転させる理由になります。

現に、トレーニング後の肌って、ファンデは流れ落ちているのに(私はすっぴんが危険なので、ジムに行く時も軽い化粧はしているのです)頬はほんのりピンクがかりハリが見られます。
血のめぐりが良好なんだというのを感じます。

ことに「有酸素運動」が肌状態の改善に役立っているようです。
しっかり酸素が補給出来ると、新陳代謝機能も高まるってことかな?ウォーキングなどをする際には呼吸に集中して浅い呼吸にならないようにしていますが、もしかしたらそれもいい具合に作用しているのかもしれません。

投稿日:
カテゴリー: 美容

友人のムダ毛

先日、久しぶりに学生時代の友人と会いました。

バスでの移動中のこと。イスが埋まっていたので2人で並んで吊革につかまっていたのですが、彼女に話しかけようと顔を向けたら、彼女のワキが見えました。ワキのムダ毛がそのままだったので、ちょっとショックでした。

 

当日の彼女は半袖より少し長めの袖のあるものを着ていたのですが、袖ぐりがとても大きなデザインのものだったので、腕を上げるとワキが見えるような状態になっていました。

たぶん彼女は「袖があるから見えない」と思っていたのだろうと思います。

 

正直こういう時、友人とはいえ指摘していいものか悩みます。友人との距離感や付き合い方にもよるとは思うのですが、同性同士でもムダ毛の指摘はしづらいものです。

 

結婚し子供にも恵まれ毎日忙しく生活している彼女。ムダ毛処理のような自分のお手入れはどうしても後回しになってしまうのかなと思い、結局私は何も言わずに別れました。

ムダ毛からも彼女の生活が垣間見えた気がした一日でした。

 

投稿日:
カテゴリー: 美容

意識してトマトを食べています

体に良い食べ物には緑黄色野菜や大豆製品などいろいろとありますが、どれか一つを食べるというより、様々な品目をバランス良く食べることこそ大切だと思います。

そのため、私は普段から好き嫌いせず、できるだけ多くの食材を一日に摂取するよう心がけています。

 

そんな中でも特にトマトだけは、毎日意識して食べるようにしています。

これは以前テレビでご長寿の方の多くがトマトを食べていると聞いたからで、確かにトマトはリコピンなど美容や健康にプラスになるものが多く含まれています。

それに昔からトマトが赤くなると医者が青くなるということわざもあるように、いろいろな健康効果が期待できます。

 

ただ毎日サラダなどで食べるだけでは飽きるので、炒め物にプラスしたり、トマト鍋にしたりスムージーとして飲んだりして、続けて摂取しても飽きないように工夫をしています。

 

こんな風にトマトを意識して食べるようになって三年ほど経ちますが、風邪をひかなくなったように思いますし、にきび等もできにくくなりました。

 

投稿日:
カテゴリー: 健康

スーパーへの往復時に心がけていること

私はこれまで健康のためにといろんなことに挑戦してきました。

例えば黒酢を飲んだりサプリメントを摂取したり、毎日縄跳びなどの運動をしたりといったことです。

ですが、どの方法も一ヶ月ほどしか続かなくて、とくに黒酢やサプリメントはお金もかかることなのでずっと続けていくのはなかなか難しいものです。

 

そこでもっと簡単なことで長く続けられる方法を行っていきたいと考えました。

そこで始めたのが毎日の買い物のためのスーパーへの往復時に運動するという方法です。できるだけ背筋を伸ばし、大股で歩き、さらに腕をよく振ります。

 

そして買い物をし終わり、自宅へ帰ってくるころには両手に下げた買い物袋を体から浮かし気味にして持ちます。そうした持ち方をすることで腕の筋肉も鍛えられるし、筋力もつきます。

 

それにどうせ買い物は毎日行くので、これならずっと続けることができそうです。

こうした簡単なことで少しでも健康のためになればいいなと思っています。

 

投稿日:
カテゴリー: 健康

脇毛は薄くなってきたので脱毛が楽になった

私は子供のころに、母親の脇毛を見てしまって、すごく濃い脇毛だったのでびっくりした記憶がありました。

その頃、家にはお風呂がなくて、母親と銭湯に行っていましたが、その時に見た母親の脇毛が濃かったのでした。

他の大人の女性よりも濃くて、比較してしまっている自分がいました。

 

でも、自分も中学生になってかなり脇毛が剛毛に生えていましたので、母親の遺伝かなと思っていました。

中学生の時は、脇毛を脱毛しないで学校のプールに入っていた覚えがありました。

でもクラスの女子に脇毛を剃らないとおかしいといわれてしまって、プールの授業のある前の日に、カミソリを買って脇毛を剃って脱毛したんです。

その時はきれいに脱毛できませんでしたし、脇が黒くなってしまったのでした。

 

高校生になって、脇毛を脱毛ワックスで脱毛していくうちに、脇毛があまり生えてこなくなりました。

40代になった今では、脇毛が薄くなってきたので、脱毛は楽になりました。

カミソリで剃って脱毛してますが、時間はかかりません。

 

投稿日:
カテゴリー: 美容

夫婦でウォーキングで健康管理

年齢を重ねるにつれて基礎代謝が落ちてきているようで、特に生活習慣が変わったわけでもないのに年々少しずつ体重が増えてしまっています。

今のところ、健康診断で異常を指摘されるようなことはありませんが、疲れやすさや胃腸が弱くなってきていることを実感するようなこともあります。

 

夫も私以上に太ってしまい、メタボ検診で腹囲を図るのがそろそろ怖くなってきたようです。

男性の場合には、腹囲85cm、女性の場合は90cm以上でメタボ検診では以下の3つのうち2つ以上に該当するとメタボと判定されます。

 

①中性脂肪150mg/dL以上、HDLコレステロール40mg/dL未満

②最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上。

③空腹時血糖110mg/dL以上。

 

夫は既に②と③に該当しているので、そろそろウォーキングを始めようということになり、夫婦で歩くようになりました。

ひとりで歩くとくじけてしまうこともありますが、どちらかが「今日も頑張ろう」と、励まし合って歩き続けています。

 

近所の堤防沿いの道を歩きますが、夫婦で歩いている方も多く、健康を気にしていらっしゃる方が多いことを改めて知りました。

ウォーキングを始めたのことをきっかけに、基礎代謝や内臓脂肪、筋肉量や骨量などの、体組成を測定できる「体組成計」を購入し、今まで以上に自分たちの身体について気を付けるようになりました。

しっかり数値で管理すると、励みになって良いものです。この習慣はこれからも長く続けていきたいと考えています。

 

投稿日:
カテゴリー: 健康

明日のためにムダ毛処理をしようかどうか…

明日、職場の同僚に誘われてスポーツジムのプールに行く予定なのですが、これからムダ毛処理をするかどうか、ちょっと悩むところです。

まあそんなことを言っても、これで私が20代の頃でしたら、確実にちゃんとムダ毛処理をしていたと思うんですよ。

しかし今や30代です。もうすっかりオバハンですよ。いやーでも、どちらかと言えば、心の方がオバハンかも知れませんね。

 

20代の頃でしたら1mmでもむだ毛が生えていましたら、迷うことなくムダ毛処理をしていたと思うんです。けれども今では、「肉眼で見えなければいいや」というレベルではなくって、「半径1.5mぐらいのところから見えなければいいや」ぐらいに変わってしまっていますからね。

 

まあ、その前に女性専用のスポーツジムであるという前提があり、そして「プールって入ってしまえば、すね毛なんて生えていてもわかんないじゃん」という気持ちが出ているからこそ、ムダ毛処理をしようかどうか迷うのですよね。ちなみに今、3mmほど生えている状態です。

 

投稿日:
カテゴリー: 美容

朝から健康に気をつけて

毎朝かならずストレッチをすること。

朝ごはんを食べること。

晴れてる日はベランダに出て空をみること。

 

これは私が子どもを出産してから毎日行っていることです。

この習慣をつづけてもうすぐ2年になります。

以前は風邪を引きがちだった私が、その年から風邪を引くことも体調が悪くなることもかなり減りました。

 

この3つのなかで1番効果ぎらあったなと感じたことは、ベランダに出て空を見ることでした。

晴れた日ふ太陽の光を浴び、風がある日は風を感じることができる。

どんなに眠くても、その瞬間目が覚め朝から活動がしやすいのです。

なので、朝ごはんを食べることもストレッチすることもスムーズに行うことが出来ています。

 

この習慣をはじめたのは、辛いツワリがきっかけでした。

私は妊娠初期から出産までずっと続くツワリで外に出るのもおっくうで、ご飯もほとんど食べることが出来ませんでした。

産後もいまいちな体調だったので、なんとか早く抜け出したい、、、と思い、とりあえずベランダにでも出ようかな、、、と思ったことがきっかけでした。

 

その日はとても体調もよく、過ごすことができたので、これはやってみる効果ぎあるかも!と、感じ現在に至ります。

散歩をしたり、いい景色をみたりするだけでも、気分がかなり違うな、と感じることも多く自然の力は大きいなと、常々感じています。

 

投稿日:
カテゴリー: 健康

電動カミソリが一番肌に優しいらしい

もう随分とムダ毛処理には悩んでいるのでそれなりにいろいろと調べています。

いろいろな方法も目にしてきましたし、抑毛ローションを自作してみたりもしましたがいまいちしっくりきません。

 

そうやっていろいろと調べているうちに今更ながらあることを知りました。電気カミソリでの処理は肌に優しいということです。

なぜだかわかりませんが、いままでなんとなく肌に良くないのではないかと勝手に思っていました。

ですが実際は普通のカミソリで処理するよりも肌に優しく、子どものムダ毛処理などにも推奨されているそうなのです。完全に盲点でした。

 

早速我が家にある電動の毛抜きのヘッドを電動カミソリに変更してみることにしました。何年も使用していますがこのヘッドを使用するのははじめてでした。

実際に使用してみると確かに肌への負担は少ないように感じます。ただあまりしっかりと剃れている気がしないので、いっその事男性の髭剃りなどを使用しても良いのかもしれない、なんて思いました。

 

投稿日:
カテゴリー: 美容

体の中が綺麗になる!最近始めた健康法

肩こり・腰痛・頭痛…と高齢になればありがちな事、3拍子揃って出てきました。

体の硬さが原因の一つだと思って、時間のある時はストレッチを心がけています。

 

少し前に行った整体で勧められた、朝のコップ1杯の水。

起きて一番最初に摂る水分はとても体に吸収されやすいそうです。

私は今まで、朝食のパンを食べる時に飲むコーヒーが朝の一番最初の水分でした。

お腹があまり強くないので、浄水器そのまま飲むのではなく、一旦沸かして少し熱めの白湯を飲んでいます。

 

それから、日中もなるべくたくさんの水分を摂るようにしました。

一気に体に流し込まずに、少しずつ水分を摂るようにしました。

たくさん水分を摂ろうと思って、一気に白湯や水を飲んでしまったら、頻尿になり一気に体の外に出てしまいました。

 

少しずつたくさんの水を飲むことを続けているうちに、体の中がリセットされたようで体の浮腫みがとれていきました。

体の中に溜まる水分もちゃんと綺麗な物に入れ替えてあげないといけないんですね。

 

投稿日:
カテゴリー: 健康