肌のお手入れの仕方から見直すことに

乾燥肌から脂が過剰分泌して、吹き出ものに結構悩まされています。
何と言っても加齢とともに、お顔だけじゃなく、首周りやうなじ下ら辺まで出来始め、とても弱っていました。
顔面のブツブツは次から次へと出来てしまうので、外に出ることも嫌になるほどです。

皮フ科クリニックでクスリをいただいたとしても、根本的にお肌は改善されてないのでその時は治りますが、またまたニキビの出現に肩を落とすことになるのです。
ブツブツが発生する理由を私なりに調査し肌のお手入れの仕方から見直すことを始めました。

肌のターンオーバーが出来にくく、毛穴部分が皮脂詰まりしてしまっています。
ムリに絞りだそうとするとお肌が傷むので、顔を洗う前に温めたタオルで肌を柔らかくして、角栓をゆるめ、その後メイクオフ、お顔の洗浄とやっていくものにしました。

毛穴詰まりが出やすくなるので、短期間でブツブツが出来にくくなってきました。
洗顔後は忘れずにフェイスマッサージを行って、血行促進を図っています。
化粧は特別な日以外は、軽めで済ますようにし、薄付きファンデなどをはたいて済ませるようにしました。

日々の習慣を再確認することで、トラブルが起きにくい素肌に変わり美容皮膚科に行くこともなくなりました。
最近はニキビがぶり返さないよう、ケアに勤しんでいます。

近ごろ、目指したい女の子がいます。
お肌も体型も綺麗なその女の人が荏胡麻オイルを紹介していたので入手してみました。
スマホで確認したら、えごまオイルってα-リノレン酸をふんだんに含み、とっても身体にいいらしい。

血行の促進や「脳」の働きにも必要不可欠な脂質らしく、私自身も血行不良で悪く頭脳労働の疲れもあるので摂ることにしました。
ダイエット効果と肌の若返りのために使う事にしました。
血行が悪いと肌のターンオーバーが乱れがちになってシミの原因になるんですよね。
更には肌のたるみは「脳疲労」からもくるみたいので、エイジングケアになるかなと思いました。

摂り入れるのはサラダを食べる時です。
日々サラダは摂っています。
野菜は酵素補給になるのでそれも新陳代謝を促してくれます。
簡単ドレッシングとして、えごま油、塩、ブラックペッパーなどと併せて摂取しています。

それと炒め油として利用しました。
炒める時に少しひいたり・・・。
ただ生じゃないと良くないかもわかんないので、炒め終わってから、もう一度少々垂らしています。

一日の量としては、15mlから30mlだと思います。
未だ慣習化していないので、エゴマ油を使い忘れる日もあるのですが摂りつづけていきたいです。

美容方法は色々とありますが、フェイスマスクケアを日常的に行っているキチンとした女子はいったいどんなに意識が高いのだろうかと考えます。
物ぐさなわたしが実施出来るのは、洗顔のあとに絶対に美容ローション、美容液、乳液を重ねていくことやお化粧を取らずに眠りにつかないこと。
しんどい時はウォーターゲルなどを利用しますがローションをはたかないと幾分乾燥が気になるので欠かさずに保湿化粧水を使います。

それと、むくみ顔対策として数分でできるマッサージも行っています。
保湿クリームやオールインワンゲルをつける際に顔面全体をやさしく刺激し「おでこ」→「耳の後ろ」→「首スジ」→「鎖骨」の順にリンパ流しするような感覚で行うと浮腫みがとれます。

更には、便秘がちなので対策として朝は青汁ドリンクを摂っています。
かなり効いていて、快便になったことで、生理の前になると出現する吹き出ものも出現しなくなっていいかんじです。
ドリンク類も冷えた物ではなく、温かいものや常温を意識していっぱい飲むように習慣づけています。

治るかどうかは不明ですが、末端冷え性なのでちょっとでも意識することで何かしらの役に立つだろうと考えてやりつづけています。
こういった事が物ぐさなわたしが少しばかり努力している美容法です。