メイク落としや洗顔石鹸はどちらにしろ必要以上に肌をこすらないようにする

何年も前から乾燥肌だと感じているので肌ケアではモイスチュアケアを徹底し、それ以外にもメイクオフや顔を洗う時のやり方や、湯温、洗い落とし方にも配慮しています。

肌を素の状態に戻すそういったお手入れは往々にして、皮フに美容液などを塗るようなことが優先されがちな肌ケアの中ではあまり考えずに終えてしまうことがおおいですが、ゴシゴシしたり油分を洗い流してしまうと乾燥肌や肌荒れの原因になってしまうので、肌メンテのベースとしてやさしく丁寧に洗い流した後でもツッパリ感がないような洗い方にするようにしています。

メイク落としや洗顔石鹸はどちらにしろ必要以上に肌をこすらないようにすることはもちろんですが洗顔フォームとかならたっぷりのアワを作る、オイル系なら乾いた顔と手で行うなど、正しい使用方法に従い強く擦らないようにメイク落とし、洗顔フォームを使用したらちゃんと32℃くらいの水で洗うようにしましょう。

冷たい水だと洗浄効果が下がるし高めの湯温だと大事な「皮脂」まで取ってしまうので32℃くらいの水で優しくクレンジング剤や洗顔石鹸を洗い流してあげることが大事です。
「メイク落とし」と「フェイスウォッシュ」が終わった後は出来るだけすぐにアフターケアをし始めお肌を整える美容成分を浸透させてあげる必要がありますが洗顔後の顔についた水気を取るときも優しく柔らかいタオルなどで水気を取り肌負担率はなるべく減らすようにしています。

ずっときれいなままが良い!って願うのは何歳になったって変わりませんよ。
年齢のせいにして美しさを維持する事を諦めてしまった時から徐々に老けだすと思っているので、歳をとる事自体に恐怖はありません。
気持ちの老いが恐ろしいのです。

わたし自身若くありませんが「まだ先は長いんだから」という思いは常にあります。
そのおかげなのか「相変わらず若いよね」と知人に言われる事が多いです。
そう言われて凄く嬉しく思っています。

「年齢不詳」「エイジレス」って言われたりしたらすごくウキウキです。
そのトキメキが私自身に若返る力を与えてくれるのです。

私は運動を1週間に4日のペースでしています。
フィットネスクラブ限定の運動で絶対に外では運動しません。
外でスポーツをするとしたらそれは美容に関心が無くなった時。

日差しを浴びたくないですし虫に刺されたりしてもお肌が汚れます。
室内のスポーツで体を動かすのでご飯もおいしい!3度のご飯をおいしく頂くことも美容には良いのです。

わたしが美容について気遣っている事といえば、食事は野菜を多めにとる事、適度な油を摂取すること等です。
野菜を多めに摂取するといった時のお野菜というのは、これは天然の物です。
自然の野菜は添加物を含んでいません。

いっぱい野菜を食べると、その繊維のおかげで便秘が解消されるので、お肌の状態も良くなってきます。
体内からの気遣いということで、お野菜をたくさん食べます。

それと、お野菜は採れたての物の方が栄養も高いので、購入後なるべく新鮮なうちに食べています。
油に関してはオリーブオイルを使っていますが比較的安価で、どこにでも売っているので普段から使っています。
質の良い油を摂っていると、体内に蓄積されたあぶらを流し出してくれるという事から、ダイエットに関係なく油については、オリーブ油など適度に摂取しています。

それに、適量の油分は、肌がカサつく事なくつやがあると思います。
野菜の力と良質な油で、肌はきれいになりますし、便秘知らず、減量でも効果があります。
美容は、食事方面にも気配りが大切だと感じています。