ビューティーアドバイザーをしている親友から教えてもらったこと

わたしが2、3年からやっているお肌をキレイにする秘策があります。
それを教えてくれたのは、ビューティーアドバイザーをしている親友です。
その子の肌理の細かいお肌は外側ケア以外の秘密がありそうだったので、食事管理について聞いたところ、話してくれたのが朝ゴハンでした。

彼女は起床時は内臓がまだ準備中ってことで、固形食を摂り入れないそうです。
とは言え、エネルギー補給をしないと仕事に影響するし、カラダにも悪影響が出るのでと実施し始めたのがグリーンスムージーとのこと。
おまけに普通のスムージーではなくて、果物や野菜の中に米麹甘酒を足して作るんですって。

最初は口に合わないかもと憂慮していたんですが、これがすごくゴクゴクいけるくらい美味で素肌に非常に良いのです。
自分の作り方はリンゴ半分、人参1本分、パセリ少々、水気として既製品の甘酒を1本分投入して攪拌します。
これが実に口当たりが良くて内部から美しくなれている気がします。
無論効果的な美容ドリンクなので便通もよくなります。

わたしは間もなく四十歳の「専業主婦」。
私自身が主に美容面で神経を使っているのは食べ物と良質な睡眠。
私の場合若い時分から便通がよくありません。

ですからお通じも良くなるようにたえず野菜を多く摂るようにしています。
毎日汁物はお野菜が充実したものにしています。
肉・魚等のメイン料理を食べる前になるたけ沢山の副菜のグリーンサラダ等をを食す事も決めています。

そうするとお肉やお魚、ゴハンの摂取量を楽に軽減することができたり、お野菜を味わいながらいっぱい摂れます。
それだけではまだ野菜不足が気になりますので日にコップ1杯の「青汁」も習慣化しております。
便秘症は肌荒れの要因にもなります。
便秘症にならないように、日常の食事で沢山の「食物繊維」を食す事を心に決めています。

それから夜はきっちりと「睡眠」の時間を取っています。
もう若くはないので頑張り過ぎるとあくる日のスキンコンディションやに健康状態影響しやすくなってきているので、毎夜早めに床に入るように心がけることで、毎日の疲労感をリセットし肌トラブル無しの暮らしが実現しているようです。

わたしは慣習的に「適度な運動」を心掛けています。
始めた時の考えとしてはダイエット及び体型維持で、それは目的達成できました。
しかし、実際に、「運動」を心掛けるようになったら肌荒れしなくなってきたなと実感しています!

私的には、やっぱり全身運動を行うとすごく血液の循環が良くなる事でスキンコンディションも良好になるのではと推測しています。
血のめぐりが良好だということは、全身にくまなく「栄養」や「酸素」を送り届けられるってことですからね。
言うまでもなく肌状態を好転させる理由になります。

現に、トレーニング後の肌って、ファンデは流れ落ちているのに(私はすっぴんが危険なので、ジムに行く時も軽い化粧はしているのです)頬はほんのりピンクがかりハリが見られます。
血のめぐりが良好なんだというのを感じます。

ことに「有酸素運動」が肌状態の改善に役立っているようです。
しっかり酸素が補給出来ると、新陳代謝機能も高まるってことかな?ウォーキングなどをする際には呼吸に集中して浅い呼吸にならないようにしていますが、もしかしたらそれもいい具合に作用しているのかもしれません。