女性ホルモンのバランスを整えましょう

更年期を乗り切るための食材として代表的なのが、女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造のイソフラボンを多く含む、納豆、豆腐、枝豆なあどの大豆製品。

この大豆製品や乳製品はカルシウムも多く、骨粗しょう症の軽減、更年期のイライラや血行の改善にも。

 

納豆、豆腐のイソフラボンは、更年期と共に減少するエストロゲンと似た構造で、エストロゲンの低下により起こる体調不良も、イソフラボンの摂取による緩和が期待できます。

また、ヨーグルトやキムチ、ぬか漬けなどに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整えて免疫力を高め、女性ホルモンバランスが崩れるのを防ぎます。

骨が弱くなるので、カルシウム不足も補えて一石二鳥です。

 

ビタミン、ミネラルを多く含む野菜やきのこ、海藻類、ナッツ類、抗酸化作用のある緑黄色野菜は、細胞や女性ホルモンの活性化には欠かせない食材です。

ナッツ以外は食物繊維も豊富でコレステロール対策にも。

 

また最近ではこれらの食材をまとめてギュギュっと凝縮された酵素ドリンクもあるので、賢く利用するのもおすすめです。

酵素ドリンクであれば毎日手軽にビタミンやミネラルを摂れるので忙しい女性に人気です。